【早押し講座!!】 ”語源編” 7th 

スポンサーリンク
早押し講座
スポンサーリンク

まれのすけです!

 

早押し講座!! 語源編 第7弾!!

 

 

1問目

ケチュア語で「老いた峰」と言う意味がある、ペルーにあるインカ帝国の遺跡は何でしょう?

答え

マチュピチュ

2問目

ペルシャ語で「四行詩」と言う意味がある11世紀の詩人ウマル・ハイヤームが手掛けた詩集のタイトルは何でしょう?

答え

ルバイヤート

3問目

トルコ語で「凍らせたもの」と言う意味がある、粘り気の強いトルコ風のアイスを何と言うでしょう?

答え

ドンドゥルマ

4問目

サンスクリット語で「神の化身」と言う意味がある、インターネット上などにおいて自身の分身となるキャラクターは何でしょう?

答え

アバター

5問目

フランス語で「日没後」と言う意味がある、劇場などにおいての夜公演のことを何と言うでしょう?

答え

ソワレ

6問目

アフリカーンス語で「竜の山々」と言う意味がある、南アフリカ共和国にあるタバナントレニャナ山を最高峰とする山脈を何と言うでしょう?

答え

ドラケンスバーグ山脈

7問目

マレー語で「濁った水の合流場所」と言う意味がある、クラン川とゴンバク川の合流点に位置するマレーシアの首都はどこでしょう?

答え

クアラルンプール

8問目

ラテン語で「スズメの巣」と言う意味がある、江戸時代にはもともと観賞用として日本に渡ってきたキジカクシ科の植物は何でしょう?

答え

アスパラガス

9問目

ヘブライ語で「神の人」と言う意味がある、絵画作品『受胎告知』でマリアと共に描かれている旧約聖書に登場する天使は誰でしょう?

答え

ガブリエル

10問目

ポルトガル語で「緑の岬」と言う意味がある、アフリカ大陸最西端のセネガル領の岬はどこでしょう?

答え

ベルデ岬

 

 

 

↓合わせて読みたい

コメント