【早押し講座!!】 ”パイオニア編” 3rd 

スポンサーリンク
早押し講座
スポンサーリンク

まれのすけです!

 

 

早押し講座!! ”パイオニア編” 第3弾!!

 

 

1問目

チェコのピーター・コルベコが発案した、卓球で手首の反動を生かした横回転のバックフリックで、球の軌道がバナナのように曲がって見えることから名前が付いた打法は何でしょう?

答え

チキータ

2問目

作家の中島らも使い始めたとされる言葉で、安い価格帯の酒場のことを「1000円でベロベロに酔える」と言う言葉から何と言うでしょう?

答え

せんべろ

3問目

元東京都知事の青島幸男が考案した、選挙の立候補者が自身の考えを発表する放送を何と言うでしょう?

答え

政見放送

4問目

アメリカの政治学者ウォルター・リップマンが発表した著書で使われたことで広まった、軍事衝突を担わないアメリカとソ連の対立構造のことを日本語で何と言うでしょう?

答え

冷戦

5問目

詰将棋作家の橋本孝治が考案した、現在のところ世界最長手数の1525手詰めである詰将棋の名前は何でしょう?

答え

ミクロコスモス

6問目

岡山県の発明家である三宅精一により考案された、視覚障碍者のための歩行に必要な情報を提供し、安全に誘導するために路面に設けられるものを何と言うでしょう?

答え

点字ブロック

7問目

オーストラリアの鉱物学者イザベル・ベアとR・Gトーマスによって造語された、雨が降った時に地面から上がってくる臭いのことを何と言うでしょう?

答え

ペトリコール

8問目

1911年、人類で初めて南極点に到達したノルウェーの探検家は誰でしょう?

答え

ロワーヌ・アムンゼン

9問目

フランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱した、日本語で『超自然主義』と訳される芸術運動は何でしょう?

答え

シュルレアリスム

10問目

儒教の始祖であり、その言行が『論語』にまとめられている中国の春秋時代の思想家は誰でしょう?

答え

孔子

 

 

↓合わせて読みたい

コメント