【早押し講座!!】 ”別名・俗名編”  6th

スポンサーリンク
早押し講座
スポンサーリンク

 

まれのすけです!

 

 

早押し講座!! 別名・俗名編 第6弾!!

 

 

1問目

徳川家康の外交顧問として知られる「ウィリアム・アダムズ」が使っていた日本名は何でしょう?

答え

三浦按針(みうらあんじん)

2問目

別名を「マラカイボの灯台」と言う、ベネズエラにあるマラカイボ湖の自然現象を『何の雷』と言うでしょう?

答え

カタトゥンボ

3問目

英語では『天然の金塊』と言う意味がある、鶏肉などを一口大の塊にして衣をつけて油で揚げる食べ物を何と 言うでしょう?

答え

ナゲット

4問目

日本語では『神々の黄昏』と訳される、北欧神話の世界における終末の日を何と言うでしょう?

答え

ラグナロク

5問目

「笛を吹く人」と言う意味がある、企業などの不正を内部告発する人を何と言うでしょう?

答え

ホイッスルブロワー

6問目

背中の模様から『高野聖』と言う別名がある、日本最大の水生昆虫であるカメムシ目の虫は何でしょう?

答え

タガメ

7問目

明治時代には『万法精理』と呼ばれていた、フランスの哲学者・モンテスキューが1748年に出版した三権分立 などを唱えた著書を一般に何と言うでしょう?

答え

法の精神

8問目

原産地であるオーストラリアの州名から『クイーンズランドナッツ』とも呼ばれる、ヤマモガシ科の常緑樹の殻果は何でしょう?

答え

マカダミアナッツ

9問目

牛痘接種法を開発し、天然痘の感染予防に大きく貢献したことから『近代免疫学の父』と称される、イギリスの医学者は誰でしょう?

答え

エドワード・ジェンナー

10問目

別名を『シナチク』とも言う、日本ではラーメンの具によく使われる麻竹のタケノコを発酵・乾燥させて作られる中国発祥の加工食品は何でしょう?

答え

メンマ

 

 

 

↓合わせて読みたい

コメント