【早押し講座!!】 ”パイオニア編” 8th

スポンサーリンク
早押し講座
スポンサーリンク

 

まれのすけです!

 

 

早押し講座!! ”パイオニア編” 第8弾!!

 

 

1問目

フランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱した、日本語では「超自然主義」と訳される芸術運動は何でしょう?

答え

シュルレアリスム

2問目

経済学者の有沢広巳によって提唱された、第二次世界大戦後の日本で鉄鋼・石炭などの基幹産業への重点的に資金・資産を投入した政策を何方式と言うでしょう?

答え

傾斜生産方式

3問目

1882年に加納治五郎が創設した、柔道の普及や段位の認定を主な活動内容としていることから「柔道の総本山」と呼ばれる公益団体法人は何でしょう?

答え

講道館

4問目

1940年にラントシュタイナーとウィナーが発表した赤血球の型を、実験に用いたアカゲザルの頭文字をとって何因子と言うでしょう?

答え

Rh因子

5問目

1951年に日本で初めてコンタクトレンズを作り、「日本のコンタクトレンズの父」の異名を持つ眼科医は誰でしょう?

答え

水谷豊(※医師)

6問目

株式会社ニトムズの商標である、粘着テープで覆った筒状のものをカーペット上などで転がして使う掃除用具を何と言うでしょう?

答え

コロコロ

7問目

イギリスの細菌学者アレクサンダー・フレミングが青カビの中から発見した、世界初となる抗生物質は何でしょう?

答え

ペニシリン

8問目

イギリスの哲学者ジェレミ・ベンサムが設計した、収容者たちからは看守やほかの収容者が見えないが、看守の位置からはすべての収容者が見える構造を持つ監視システムを何と言うでしょう?

答え

パノプティコン

9問目

著書『動物哲学』の中で「用不用説」を提唱した、フランスの生物学者は誰でしょう?

答え

ジャン=バティスト・ラマルク

10問目

視力検査で使われるアルファベットのC字型のマークのことを、考案したスイスの眼科医の名前から何環と言うでしょう?

答え

ランドルト環

 

 

 

↓合わせて読みたい

コメント